会社方針

このエントリーをはてなブックマークに追加

会社方針

1.独立型不動産鑑定会社として公正な立場から不動産の評価を行うことを前提として、お客様や社会が求める品質を正しく理解し、お客様の満足する商品を一貫して提供します。
2.社会のニーズに対応した柔軟な姿勢で不動産と向き合い、ワンストップサービスに努めます。
3.品質目標を定めて展開し、実施結果に基づく定期的見直しを行います。
4.協力会社とのコミュニケーションを高め、より質の高い商品の提供及び開発を行います。
5.個人情報の漏えい防止等のリスク管理を徹底します。


代表者挨拶

 皆様には平素より御高配を賜り、誠にありがとうございます。
 独立型不動産鑑定会社である弊社の事業活動は、第一にお客様の満足を通じて社会貢献をすることであります。お客様にご満足いただき、お客様に選ばれる商品とサービスを提供することが弊社の使命だと考えます。さらには、社会を含めた全てのステークホルダーの満足を追求し、持続的に成長する会社を目指しています。

 不動産鑑定評価業務においては、難度の高い不動産鑑定評価に積極的に取り組み、説明責任を十分に果たすことにより、ご納得頂ける商品を提供し、お客様の満足と社会貢献に寄与していきます。従いまして、鑑定評価書の納品で業務を完結することなく、必要とあれば、ご依頼いただきましたお客様の鑑定評価書の活用先への内容説明や交渉についても積極的に参加し、ご納得頂けるまでサポートを行います。

 固定資産評価業務においては、土地及び家屋評価について自治体様が抱える数多くの課題を解決に導き、スムーズな業務遂行のサポートを行います。例えば、セカンドオピニオンとして弊社を活用して頂ければ、自治体様が抱える課題を抽出し、評価等の改善を行うことにより、納税者様への説明責任を担保することが可能となります。

 弊社は平成27年に創業した若い会社ですが、社会の要請とお客様のニーズにお応えしながら、常に柔軟な発想で取り組んでいく所存です。昨今は、社会情勢の変化が速く、お客様の価値観も多様化しています。これまで以上に変革とチャレンジによる新たな価値創造が必要となります。
 不動産鑑定評価で培った論理的な知識と社会のニーズを把握し、独創性の高いビジネスモデルを構築させていく所存です。そして、お客様をはじめとする全てのステークホルダーの信頼と期待にお応えいたします。

安達不動産鑑定調査
代表 安達 直樹